ここから本文です

【NFL】上位指名が予想されるDEヤングがコンバインドリル不参加

2/26(水) 20:17配信

NFL公式サイト日本語版

2020年ドラフトでの上位指名が予想される候補者の一人が今週行われるNFLスカウティングコンバインのフィールドに登場しない。元オハイオ州立大学ディフェンシブエンド(DE)のチェイス・ヤングはコンバインドリルに参加する予定がない一方、インタビューと健康診断は受ける予定だと『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが情報筋の話を元に伝えている。

【動画】第54回スーパーボウル:ハーフタイムショーでシャキーラとジェニファー・ロペスが豪華パフォーマンス!

現地24日(月)の朝に選手らがインディアナポリスのダウンタウンに集いつつある中での報道だった。

コンバインのワークアウトをスキップした選手がプロデーで同じドリルに参加することはよくある。オハイオ州立大学のプロデーは3月25日(木)実施を予定している。

ヤングはNFLネットワークのドラフトアナリストであるダニエル・ジェレマイアが発表した最新のランキングで上位につけている選手だ。

20歳のパスラッシャーは全国レベルでの受賞が何度かあり、2019年には満場一致でオールアメリカンに選抜されている。ヤングは4月に上位何名かのうちに指名されると広く考えられており、多くのモックドラフトではワシントン・レッドスキンズによって2位で指名されると予想されている。

最終更新:2/26(水) 20:17
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ