ここから本文です

海自隊員、カラオケで高校生に土下座させ暴行し停職処分 館山航空基地

2/26(水) 11:00配信

千葉日報オンライン

 海上自衛隊第21航空群(館山市)は25日、カラオケ店で男性2人に暴行したとして、館山航空基地隊の男性海士長(22)を停職30日の懲戒処分とした。依願退職の意向という。

 同航空群などによると、男性海士長は昨年7月28日、柏市内にあるカラオケ店のフロアで男子高校生2人に因縁をつけて腕や首をつかんだ上、土下座をさせたり、後頭部を足で踏みつけるなどの暴行をした。男子生徒の1人が柏署に被害届を提出し、9月4日に逮捕された。

 同隊司令の鈴木卓衛2等海佐は「被害に遭われた方に大変申し訳ない。規律を維持させ、教育指導を徹底する」とした。

最終更新:2/26(水) 12:41
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ