ここから本文です

グリーズマン「メッシに見てもらうのは難しい」

2/26(水) 11:53配信

SPORT.es

FCバルセロナのFWアントワーヌ・グリーズマンは、チャンピオンズリーグ・ラウンド16のナポリ戦の主役だった。
フランス人はバルセロナを引き分けへと繋げるゴールを奪った後、『RMC』からの質問に答えた。

敵地で貴重なドローを手にしたバルサ、チームを救った守護神に最高評価

同インタビューでグリーズマンは、別々のサイドでプレーするため、レオ・メッシとピッチ上で理解しあうことは非常に難しいと認めた。

「メッシ?難しいよ。彼は右で僕は基本左だ。彼と向き合って僕を見てもらうことはかなり難しいんだ。だが、僕たちが真ん中でプレーする時はワンツーを試みて深みを試みようとしている。これがバルサでの僕の仕事だからね」と説明した。

グリーズマンは、カンプ・ノウでの勝ち上がりを確信している。
「カンプ・ノウでの2ndレグでは大きくなり、スペースが増える。だから、今日の試合とは完全に違うものになるだろう」と述べた。

その点で、「セティエンのチームではプレーの形が異なり、別の戦術的スキームだ。毎試合改善していて、僕らは正しい軌道に乗っていると思う。ここに来る時からわかっていたことではあるが、時間をチームに適応するために使っている。それは別の仕事ではあるが、チームメイトを助けるために重要なことなんだ」と強調した。

SPORT

最終更新:2/26(水) 11:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事