ここから本文です

D・シルバ、CL対戦のマドリーからほしい選手は?

2/26(水) 18:30配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバは、26日に対戦するレアル・マドリーから獲得したい選手としてラ・ロハの盟友の名前を挙げた。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

【動画】レアル期待の新星、フェデリコ・バルベルデ

シティは26日、敵地サンティアゴ・ベルナベウで行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の1stレグでマドリーと対戦する。

この大一番に向けた前日会見にジョゼップ・グアルディオラ監督と共に出席したシティの主将は、マドリーから獲得したいと思う選手について質問を受けると、スペイン代表で苦楽を共にしたエルブランコの主将DFセルヒオ・ラモスの名前を冗談交じりに挙げた。

「君たちに僕の本当の意見を教えるつもりはないよ(笑)」

「僕にはこれまでクラブや代表チームで多くの楽しい経験を共有してきた同僚がたくさんいる。今回の場合、それはセルヒオ(・ラモス)だね。僕らは長い付き合いだし、彼は生粋のリーダーだ。そういう意味では僕らのチームにとって適したプレーヤーだと言えるね」

その和やかな質問から一転、先日にファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反によって欧州サッカー連盟(UEFA)から科されたUEFA主催大会からの2年間の締め出し処分を受けて、自身の今季限りでの退団を含めてより一層今回の一戦へのモチベーションを高めているか、とのセンシティブな質問も飛んだ。

これに対して、シルバはあくまでチームとして目の前の戦いに集中すべきだと返答している。

「僕たちは自分たちの試合だけに集中する必要がある。レアル・マドリーとの今回の試合。そして、今後のリーグ戦の戦いにね」

「僕たちはとても厳しいリーグ戦において2年連続で優勝することができた。だけど、今年のリバプールは素晴らしいシーズンを過ごしているし、毎年のようにリーグタイトルを獲得することは簡単なことではないんだ。そして、現時点で僕たちは他のコンペティションに焦点を当てている」

最後に、難敵マドリーとの重要な連戦に向けては敵地での初戦においてできるだけ良い結果を持ち帰りたいと語っている。

「レアル・マドリーを相手にするすべてのここでの試合は本当に重要なものだよ。僕たちはこの2試合をひとつの戦いと捉えているけど、勝ち抜けるためにはここでの良い試合、良い結果を残すことが必要なんだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2/26(水) 18:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ