ここから本文です

アマゾン、レジなし食品スーパー開店-シアトルに1号店

2/26(水) 17:31配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムは25日、ワシントン州シアトルにレジなし食品スーパー「アマゾン・ゴー・グローサリー」の1号店を開店した。

この店舗はすでに展開しているレジなしコンビニ「アマゾン・ゴー」の約5倍の広さ。現在はウォルマートの牙城となっている生鮮食料品市場でのシェア拡大を狙う。

レジなし店舗プロジェクトを担当するキャメロン・ジェーンズ氏によると、「アマゾン・ゴー・グローサリー」では約5000点の商品を提供。典型的な「アマゾン・ゴー」店舗の500-700点を大幅に上回る。

シアトルやシカゴ、サンフランシスコ、ニューヨークなどに店舗を構える「アマゾン・ゴー」と同様、この食品スーパーもカメラやセンサーで客と商品の動きを追跡するため、商品を手に店を出れば自動で決済が終了する。

さらに新システムでは、リンゴやキャベツ、パイナップルなどの生鮮食品が個別包装なしで識別できるようになっている。利益率が低いことで知られる食品スーパー業界だが、こうした取り組みがコスト削減につながるとみられる。

原題:Amazon Opens Larger Go Grocery Store in Hometown Seattle (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Matt Day

最終更新:2/26(水) 17:31
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ