ここから本文です

新型ウイルス感染拡大でイタリア選手2人が強制的に欠場/欧州ツアー

2/27(木) 10:34配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇オマーンオープン 事前情報◇アルモウジG (オマーン)◇7365yd(パー72)

【写真】マスカットの街並み

新型ウイルスの感染拡大を受け、欧州ツアー「オマーンオープン」に出場予定だったイタリア人ゴルファーのロレンツォ・ガッリとエドアルド・モリナリが急きょ欠場した。AP通信などが伝えた。ツアーに帯同する医師の指示で一週間の隔離を余儀なくされたため。ガッリは風邪の症状を認めたが、不満をあらわにした。

ガッリがイタリアの新聞社に話したところでは、同選手は開幕前日の26日(水)の朝食会場で部屋に戻るよう通達された。ルームシェアしていたモリナリは別の部屋への移動を要請された。ガッリはウイルス検査を受け、当初の予定では2日間で結果が出るとされていたが、一週間この部屋に留まるように指示され、今大会と次週の「カタールマスターズ」の欠場も強いられた。

ガッリは風邪をひいていることを明かした一方で、大会直前の隔離指示に対して「不可解な決定だ。僕たちふたりだけが試合から排除された。先週の日曜日にマスカットについてから、ジムで数十人もの選手と会ってトレーニングをした。一緒に食事もしたし、移動のバスでも一緒だったのに」と反論。「感染のリスクを考えれば、何十人もの選手を隔離すべきだし、試合を中止にすべきだ」と話した。

外務省のホームページによれば、オマーンでは24日に同国保健省が初めて感染者2人を確認した。イランから入国したオマーン人女性2人で、自宅で観察下にあり、容体は安定しているという。一方でイタリアは25日までに322人が陽性反応を示し、10人が死亡。現段階では欧州地域で感染者の数がもっとも多い。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事