ここから本文です

NMB48渋谷凪咲、AKB48のセンターは「誰も知らない」発言を陳謝

2/27(木) 0:21配信

MusicVoice

 NMB48渋谷凪咲が26日に自身のツイッターを更新。前日放送されたテレビ番組での自身の発言に関し、「言葉足らずでごめんなさい」などと陳謝している。

【写真】小栗有以

 25日に日本テレビ系で放送された『踊る! さんま御殿!!』にゲスト出演した渋谷。“ローカル対決”とのテーマで、関西各県出身の女性タレントが登場し、それぞれの魅力をアピールした。

 “おバカアイドル”という自らのキャラクターでスタジオを盛り上げる渋谷。司会の明石家さんまから「いまセンター誰なの? AKBの」と質問が出された。

 これに同じく出演していたAKB48横山由依が「センターは、えっと、小栗有以ちゃんっていう子なんです」と話すと、さんまは知らない様子。

 すると、さんまから「お前も知らないの?」と問いかけられた渋谷は「いやもう、誰も知らないと思います」と応じると、スタジオはどよめき。さんまも「そんなことあるか!」とし、渋谷の天然ボケっぷりをいじっていた。

 この放送はネット上の一部で「ゆいゆい、悔しいだろう」「ゆいゆいあまり気にしないでね!」などと小栗をフォローするコメントが見られた。

 小栗は放送時に自身のツイッターを更新し、「踊る!さんま御殿! 観ています」とコメントし、「#ゆいはんさん」「#なぎささん」とハッシュタグを添え、2人が出演する番組を鑑賞していることを伝えていた。

 そして、26日昼頃、この小栗の投稿にリプライする形で渋谷がツイートを発信。「誰も知らないですって言うのは、グループの世代が変わったので知らないと思いますって言いたかったんやけど、言葉足らずでごめんなさい」とコメント。

 AKBグループ全体の世代交代、世間一般の認知度の昔との変化などを考慮しての発言だったが、うまく言葉で表現できなかったことを謝罪した。

 その上で、「ゆいゆいは素敵なセンターです! これから、今のAKBグループを沢山の方に知って頂けるように一緒に頑張っていきたいです」とし、さらにグループを盛り上げていきたい気持ちを伝えた。

 このツイートには「ゆいゆいの写真出てたし宣伝になった」「さんまさんとは瞬発力でやり取りしないといけないから、アレはアレで正解」などとポジティブな声が多く集まっている。

最終更新:2/27(木) 0:21
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事