ここから本文です

100円ショップで指名買い!人気料理家の「愛用キッチンツール」~日本料理研究家 うすいはなこ先生~|Mart

2/27(木) 10:20配信

magacol

今回は、日本料理研究家のうすいはなこ先生ご愛用の100円キッチンツールとそれを使ったレシピをご紹介。本来はアクや揚げかすを取るための道具を、あえて違った使い方をすることでお店で食べるサクサク食感のかき揚げがおうちでできちゃいます!常備野菜がとっておきのごちそうになりますよ♪

日本料理研究家 うすいはなこ先生おすすめの100円キッチンツール

日本料理研究家 うすいはなこ先生
「食卓をつなぐ会」主宰。普段に生かせる日本料理を教える。日本食文化会議運営委員。3人の子どもの母であり、子ども用ケータリングも手がける。

愛用キッチンツール Seria ステンレスアク取り 大 直径115mm

商品名は「アク取り」ですが「かす揚げ」と同じもの。細かい網目であくや揚げもののかすを取る道具。ステンレス一体型は軽くて洗いやすく◎。Phi11.5×H26cm ¥100

天ぷらづくりが苦手ならぜひ試してほしい道具

「生徒さんも多くの方が『天ぷらは苦手、つくらずに買うことが多い』とおっしゃいますが、かす揚げ(アク取り)を使えば、失敗なく美味しいかき揚げがつくれるんですよ。何度も油の中に入れると劣化も早く、すぐだめになるので、私もかす揚げだけは100円ショップで買い換えているんです。扱いやすい軽さも100円ならではのよさなんです」(うすいさん)

◇愛用ツールを使ったレシピ◇ Recipe.1にんじんと玉ねぎのかき揚げ

衣の厚さも程よく、お店で食べるかき揚げのよう! 道具を上手に使うとおうちでプロの味が実現。

【材料(4人分)】
にんじん …… 50g
玉ねぎ …… 70g
三つ葉 …… 6本くらい
打ち粉 [片栗粉 …… 大さじ1、小麦粉 …… 大さじ1]
衣 [小麦粉 …… 大さじ3、冷水 …… 大さじ3]
揚げ油 …… 適量

【つくり方】
(1)にんじんは5cm長さのマッチ棒サイズに切る。玉ねぎはにんじんより太めの千切りにする。三つ葉は3cmに切り、ボウルに入れる。

(2)混ぜ合わせた打ち粉を、(1) に入れ混ぜる。

(3)衣の小麦粉と冷水をさっくりと混ぜ、(2)の野菜にかける。菜箸で3回くらい混ぜる(※混ぜすぎないこと)。

衣となる冷たい小麦粉水を少しずつ入れていきます。

1/2ページ

最終更新:2/27(木) 10:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ