ここから本文です

「防振り」第8話 “機械神メイプル”に視聴者衝撃「防振りはロボットアニメだった……?」

2/27(木) 13:55配信

AbemaTIMES

 アニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」(以下「防振り」)最新話で、“機械神”のスキルを展開したメイプル(CV:本渡楓)の姿が衝撃的だ。

 同アニメは、夕蜜柑氏によるシリーズ累計70万部突破、PV数8000万超の人気小説が原作。ステータスポイントを全て防御力に振ってしまったメイプルが、極振りの結果、手にしたスキルは「絶対防御」。どんな攻撃も防ぐ大盾使いとして、ゲームの世界で“ノーダメージな大冒険”を繰り広げる。

 2月26日より順次放送中の第8話「防御特化と第三回イベント。」で、メイプルは新たなスキル“機械神”を獲得した。これまで同アニメは中世ファンタジーに近い世界観だったが、“機械神メイプル”は、巨大なロボットアーマーを身にまとい、強力なレーザー砲を放つ。Twitter上には「防振りはロボットアニメだった……?」「いつのまにか違うアニメが始まってた」「着実に人間やめていくメイプル」と驚きの声が続出した。また、“機械神メイプル”へと変身するシーンの作画も注目されており、「変身バンク良すぎる」「ムダに格好いい気合いの入ったメカ作画やったな…」と好評だ。

第8話「防御特化と第三回イベント。」
【あらすじ】
第三回のアイテム集めイベントに苦戦するメイプル。平和なアイテム回収と思いきや、サリーたちが心配したとおり、メイプルはまたも誰もが予期しない展開に。転移の魔法陣を抜けた先、そこに現れたのは、なんと隠しボスの悪魔!丸呑みにされてしまったメイプルは、悪魔の胃の中で溶かされていくのだが……。
(C)2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

最終更新:2/27(木) 13:55
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ