ここから本文です

首相が全国の小中高に臨時休校を要請 新型コロナ対策、3月2日から

2/27(木) 21:30配信

THE PAGE

 安倍晋三首相は27日、官邸で開かれた政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、全国のすべての小学校、中学校、高校、特別支援学校について、3月2日から春休みまでの間、臨時休校するよう要請すると表明した。

【図】新型コロナ、どう対処したらいい? 政府からの呼びかけまとめ

 感染者が相次いでいる北海道や、スポーツクラブ利用者の感染が判明した千葉県市川市で公立小中学校の休校に踏み切った例を挙げ、「何よりも、子どもたちの健康・安全を第一に考え、多くの子どもたちや教職員が、日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える」ための措置だとした。

 入学試験や卒業式などについて、これらを終えていない学校が実施する場合には、感染防止の対策や必要最小限の人数に絞っての開催などを考慮してほしいとした。

 企業や行政機関に対しては、休みが取りやすい環境の整備と、子どものいる保護者らへの配慮を求めた。また、こうした措置によって生じる課題は「政府として責任をもって対応する」と述べた。

最終更新:2/27(木) 21:33
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ