ここから本文です

FAがデレ・アリを告発! 新型肺炎によるアジア人差別が問題に

2/27(木) 6:00配信

超WORLDサッカー!

新型コロナウイルスに関し、アジア人差別を疑われていたトッテナムのイングランド代表FMデレ・アリをイングランドサッカー協会(FA)が告発した。イギリス『BBC』など複数のメディアが報じている。

【動画】モウリーニョ「みんなよくやってくれた」

事の発端は今月初旬、デレ・アリがスマートフォン向けの写真共有アプリ『Snapchat』で友人に送ったとされる短い動画だった。ウィンターブレークを利用し、友人と共にドバイへ向かうためヒースロー空港のラウンジで時間を潰していた同選手は、同じ場所にいた中国籍と思われる男性を無断で撮影。問題の動画には、その男性と共に消毒用のハンドウォッシュを映し「ウイルスは俺を捕まえるためにはもっと速く動かなければならない」とのキャプションが付けられていた。

現在、中国から発生したと言われる新型コロナウイルスは世界中で猛威を振るい、日本でも感染者は続出。フットボール界でも試合の開催が延期されるなど、その影響は多岐に渡っている。

そんな中、この動画がSNS上で流出したことで同選手を人種差別と糾弾する声が多く上がり、たちまち動画の削除と謝罪で火消しに走ったが、FAはすぐに調査を実施。そしてこの度、SNS投稿に関連するルールにおいてFAから告発されたことが明らかになった。

なお、デレ・アリは3月5日までの返答が求められている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2/27(木) 6:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事