ここから本文です

「N95」マスク、さらに3億枚必要と米厚生長官-3Mの株価上昇

2/27(木) 6:50配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): アザー米厚生長官は26日、米国の「N95」規格のマスクの備蓄が1200万枚にとどまっており、国内で新型コロナウイルス感染が大きく広がった場合はさらに3億枚必要になるとの見解を下院委員会で示した。これを受け、米株式市場で3Mの株価が一時3.4%上昇した。

同長官は前日、3000万枚のN95マスクの備蓄があると上院委員会で述べていたが、3000万枚の備蓄は外科手術用マスクだと発言を修正した。

N95は通常、医療従事者用のもので一般の使用は勧められないとアザー氏は指摘した。

メリウスのアナリスト、スコット・デービス氏は3Mが米国内最大のN95マスク供給業者だと指摘。2002年の重症急性呼吸器症候群(SARS)危機の際に3Mの株価が大きくアウトパフォームしたことを挙げ、投資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げた。

原題:U.S. Needs 300M Respirator Masks to Fight Coronavirus, Azar Says; 3M Gains on News U.S. May Need 300 Million Respirator Masks(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Vivek Shankar, Shira Stein

最終更新:2/27(木) 6:50
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ