ここから本文です

ほたるいか観光運航自粛も検討 滑川市議会

2/28(金) 23:02配信

北日本新聞

 滑川市議会は28日開会し、上田昌孝市長は提案理由説明で、3月20日から始まるほたるいか海上観光の今季の運航へ期待を示した一方、「今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況によって運航を自粛するなどの対応を取る」と述べた。

 今季の運航は3月20日から5月6日までで、1月15日から予約を受け付けている。現在、ウェーブ滑川や市が旅館や旅行業者ら関係者と協議し、開催の可否を慎重に見極めている。

 市長は、運航する場合は、新型コロナウイルスの感染拡大への対策を徹底するとし、昨年好評だったホタルイカ桜煮の振る舞いや市場見学も引き続き行いたい考えを示した。

 2020年度一般会計予算121億3056万円のほか、19年度一般会計補正予算3億7243万円(累計135億9397万円)など計21議案、報告2件を上程した。

 20年度一般会計予算には高校生の医療費無料化(1729万円)や防災行政無線デジタル化(2億4500万円)などを盛り込んでいる。

 会期は3月18日まで。

最終更新:2/28(金) 23:02
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事