ここから本文です

「太りすぎ」と婚約を破棄された女性が一念発起でミス英国に

2/28(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【もぎたて海外仰天ニュース】

 2月21日に英レスターで開催された「第75回ミス・グレートブリテン(GB)大会」で、リンカンシャー代表のジェン・アトキンさん(26)が見事に優勝。それに伴い、彼女の驚きの過去が広く知られるようになり、さらに注目が集まっている。

 英紙サン(2月25日付電子版)などによると、5年前の2015年、ジェンさんは体重が112キロあったという。婚約者がいたが、「太りすぎ」という理由で婚約を破棄されてしまった。

「彼と別れた日、世界が終わったのだと感じました。何週間も涙にくれ、さらに食べて気を紛らわせました」

「私は絶望していましたが、結局、あのことは私の人生にとって最高のことだったようです」

 一念発起したジェンさんは、地元のジムに入会。食事制限をすると共に、エクササイズに励んだ。体重は見る見るうちに50キロ以上落ち、2年後には59キロの均整の取れた美しいボディーを手に入れた。

 自信をつけたジェンさんは、ミスコンに応募し始めた。

 2017年に地元のカジノが主催するミスコンで最終選考に残ったのを皮切りに、さまざまな大会に出場。

 結婚を機にいったんミスコンを卒業したが、昨年、カムバック。ミス・リンカンシャー大会で優勝し、代表としてミスGBに出場したのだ。

「優勝して、いまだにショック状態です。あまりに幸せで言葉になりません。本当に信じられない」

「ミスコンに参加し始めたのは、ちょっとしたお楽しみでした。こんなところまで来てしまうなんて」

「ミスGBでの優勝。長くて困難な、でも、驚くべき旅の終わりです」

 ところでジェンさんには、サムさんという双子のきょうだいがいて、なんと陸上男子中距離走の英国代表で東京五輪に出場するという。

「双子のサムは、陸上のチームGBの選手なんです。一緒に英国を代表できるなんて信じられないほど光栄です」

最終更新:2/28(金) 11:43
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ