ここから本文です

すき家が新型コロナウイルス対策を発表 3月2日から牛丼だけを販売する店舗が登場

2/28(金) 20:32配信

ITmedia ビジネスオンライン

 大手牛丼チェーン「すき家」を運営するすき家本部は2月28日、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応策を発表した。

 政府が全国の小学校、中学校、高校などに休校するよう要請したことを受けて、従業員が無理なく働けるようにするため、一部店舗で「牛丼のみの販売」もしくは「店舗の営業時間短縮または休業」という対応をする。

 店舗ごとの具体的な対応については、店頭で告知する。

 

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:2/28(金) 20:32
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ