ここから本文です

蓮舫氏 記者に「つまんないこと聞くねえ」発言の麻生財務相に「お辞めください」

2/28(金) 19:32配信

デイリースポーツ

 立憲民主党の蓮舫副代表が28日、ツイッターに新規投稿。麻生太郎財務相が、新型コロナウイルスの感染拡大による小中高校などの臨時休校に関し、学童保育などの費用負担について質問した記者に「つまんないこと聞くねえ」と発言した報道を引用して「国民感覚に寄り添えないのであれば、お辞めください」と苦言を呈した。

【写真】息子の村田琳が明かす蓮舫氏「缶チューハイを飲みながら…」

 蓮舫氏は「貴方にとっては『つまんないこと』なんでしょう」と切り出し、「親にとっての費用負担はとても大きいものです。税金を預かる立場でこの国民感覚に寄り添えないのであれば、お辞めください」と進言した。

 報道では、「政府が臨時の支出をすることも具体的に考えているか」という質問に、麻生氏は「費用がかかる場合は、政府が払うのは当然のことなんじゃないですか」と回答し、次の質問を待つ間が空いた時に、その質問をした記者に「つまんないこと聞くねえ」とつぶやいた。記者は「国民の関心事です」と返答したが、麻生氏は「上から(上司から)言われて聞いているの?可哀そうにねえ」と畳みかけたという。

 SNSでは、「つまんないこと」とは「当たり前のことを聞くな」という意味で発したという解釈で麻生氏を擁護する声も多かったが、それでも閣僚が質問を「つまらない」と断じることへの違和感や相手を見下すような言葉に「謙虚さがない」といった指摘も。また、「つまらない」と言われながらも「政府が払うのは当然のこと」という言質を麻生氏から引き出した記者の仕事を評価する声もあった。

最終更新:2/28(金) 19:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事