ここから本文です

猪木が前田、武藤、蝶野、長州に闘魂ビンタ!「ひとたたき100万円なんだよ」

2/28(金) 22:53配信

デイリースポーツ

 「プロレス・マスターズ」(28日、後楽園ホール)

 燃える闘魂がレジェンドに闘魂ビンタを乱れ打ちだ。武藤敬司が主宰する達人を集めた興行で、アントニオ猪木のデビュー60周年セレモニーが行われた。

 師匠を祝福するために長州力、藤波辰爾、木村健吾、藤原嘉明、木戸修、前田日明、ヒロ斉藤、武藤、蝶野正洋、越中詩郎、AKIRAが集結。レジェンドの弟子に囲まれた猪木は「武藤のヤツ、オレを乗っけやがったな。60周年とか関係ないのに」と笑いを誘いながら、まずは武藤と蝶野にビンタで闘魂注入した。

 さらに、観衆の「長州」コールに応え、「ひとたたき100万円なんだよ。金のことは言いたくないけどね」と話して、長州にも闘魂注入。続いて「前田」コールも起こると、猪木は「前田は危ない。お前やるのか。お前も変わったなあ」と苦笑しながらも張り倒し、観衆を大喜びさせた。

 最後にマイクを持った猪木は「今日、さっきビール飲んできちゃった。このブラックはやめましょう。わかった?」とジョークを飛ばして、いつもの「1・2・3、ダァーッ」で締めくくった。

最終更新:2/28(金) 23:34
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ