ここから本文です

NZ、初の感染確認 イランから帰国

2/28(金) 19:12配信

共同通信

 【シドニー共同】ニュージーランド保健省は28日、同国で初めて新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。60代の国民で、最近イランを旅行し、インドネシアのバリ島経由で26日に帰国した。最大都市オークランドの病院で隔離され、治療を受けているが、容体は安定しているという。男女は不明。

 またニュージーランド政府は28日、中国本土からに加え、イランからも外国人らの入国を拒否すると発表。ニュージーランドと隣国オーストラリアの国籍や永住権の所有者と近親者らは入国できるが、14日間は自主的な隔離を求める。

最終更新:2/28(金) 19:23
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ