ここから本文です

レディー・ガガの新恋人の元恋人、今の心境を綴ったエッセイを発表

2/28(金) 21:43配信

ELLE ONLINE

マイケル・ポランスキーの元恋人の正体はリンゼイ・クロウズ。新聞「ニューヨークタイムズ」のシニアエディターで、同紙にエッセイを発表している。題して「私の元カレの新カノはレディー・ガガ(My Ex-Boyfriend’s New Girlfriend Is Lady Gaga)」。

【写真】レディー・ガガの熱愛ヒストリー

レディー・ガガのSNSを見た友人から連絡を受け、ポランスキーがガガと交際していることを知ったというリンゼイ。「インスタグラムをスクロールしていったらガガの投稿があった。彼女が新しいカレの膝に座ってた」。

リンゼイ曰く「あなたがもし元カレの新しい恋人をググったことがあるなら、それは自分自身とある種のゲームをしているのだと思う。単にどんな人か知りたいか(それは健康的なことだけれど)、もしくは自分が対抗できるかを確認したいか。あなた抜きの元恋人の人生がそれほどいいものではない、それが理想では? でも私の場合は全部ひっくり返ってしまった。レディー・ガガとどう張り合うの?」。

元恋人の新恋人と自分を比べるのはポジティブな結果を生まないこともあるけれど、相手がガガなら話は別。リンゼイは「ガガは本当に素晴らしい人。その彼女と自分を比べることで恐ろしくモチベーションが上がった」。例えば「週末にイベントがあるとき、私は何年も前に買った黒いドレスを繰り返し着ていた。多分27回くらい。でもガガはそんなことは絶対にしない」。そう思った彼女は新しいドレスを買いに行ったそう。

同じようにコーヒーショップに行ったときにはラージを選び、イベントのときにはこれまでしたことがなかったメイクをして出かけ、職場で誰かからいい評価をメールでもらったときにはそれを上司にフォワードして積極的に自分をアピールしたというリンゼイ。「それまで不安でやらなかったプレゼンテーションも引き受けた」とも。

「つまりガガは、私たち女性が実践すべきだと言い続けている野心に満ちた人生を生きている。年を重ねたとき、今の自分が最高だと思うのもそれを楽しむのも簡単なこと。その状態に自己満足できるかもしれない。でもガガが自分のやりたいことをやり、やりたいことをさらに広げていっているのなら、なぜ私もそうしないの? ”これが私”だと生きることはベストな自分を目指すこと、なぜそういう風に生きないの?」。

リンゼイは「あなたにも同じように試すことをお勧めする。ガガの恋人とあなたの関係がどんなものでも」と読者に呼びかけている。自分の元恋人がガガと付き合い始めるなんて状況は滅多にないことだけれど、新恋人の存在からこんな教訓を得られるとは……。ポランスキーがどんなキャラなのかはまだ不明だけれど、元カノがポジティブな人なのはよくわかった。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:2/28(金) 21:43
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ