ここから本文です

グリーリッシュ獲得に動くマンU、資金調達のために2選手を売却か

2/28(金) 10:13配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは2選手を売却し、アストン・ビラに所属するMFジャック・グリーリッシュ(24)の獲得に動くようだ。英『デイリー・エクスプレス』が伝えた。

 アストン・ビラ下部組織育ちのグリーリッシュは、的確な判断と精度の高いパス、足もとの技術を生かしたドリブルを武器に、今季ここまでプレミアリーグで7ゴール6アシストを記録している。

 同紙によると、ユナイテッドは今夏の移籍市場が開く前にグリーリッシュと契約したい模様。その理由は、イングランド代表歴はないが、EURO2020のメンバーに選出されて活躍した場合、市場価値が高騰する可能性があるからだ。

 ユナイテッドはグリーリッシュ獲得の資金調達のために、イングランド代表MFジェシー・リンガード(27)とブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラ(24)の売却を考えているようだ。

 今季プレミアリーグでリンガードは20試合、A・ペレイラは23試合に出場しているが、オーレ・グンナー・スールシャール監督の信頼を得られていない。仮にグリーリッシュの獲得が早々に決まれば、シーズン終了後に売却されることが決定的となるという。

最終更新:2/28(金) 10:13
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ