ここから本文です

ウイルス悪影響、米中部地域で製造業の4割超が報告-連銀報告書

2/28(金) 8:35配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米中部地域で製造業の40%超が新型コロナウイルスに伴う悪影響を報告しており、世界的な感染拡大がもたらす経済的インパクトに対する懸念を強めている。カンザスシティー連銀が27日公表した報告書で分かった。

報告書によると、サプライチェーンの混乱を受け回答企業の半分余りが新型ウイルスによる年内のマイナス効果を見込んでいる。

同連銀はネブラスカとカンザス、オクラホマ、ワイオミング、コロラドの各州に加え、ミズーリ、ニューメキシコ両州の一部を管轄している。

ただ見通しが全面的に暗いわけではなく、企業の40%超が今年に入り調印された貿易合意からのプラス効果を想定している。

原題:Coronavirus Fallout Spreads to Manufacturers in U.S. Heartland(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Reade Pickert

最終更新:2/28(金) 8:35
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ