ここから本文です

世界初! 月額2222円でねこちゃんの健康管理ができるサブスク動物病院が誕生

2/29(土) 11:00配信

ねとらぼ

 世界初(※)となるサブスクリプション型どうぶつ病院「トレッタねこ病院」が、2月22日にサービスを開始しました。運営はスマートねこトイレ「toletta(トレッタ)」を手掛けるハチたま(神奈川県藤沢市)です。

【画像】訪問検診の感想

※同社調べ

 トレッタねこ病院は往診もしてくれる定額制どうぶつ病院。定期的に健康診断を受けさせたいけれどねこちゃんが病院に行くのを嫌がる、費用が高くて連れて行きにくいといった方にお薦めのサービスです。

誕生の背景

 tolettaはトイレに入ったねこの健康データを自動で取得してスマホに通知するヘルスケアサービス。これまでに2000頭のねこちゃんが利用しています。

 同社がtolettaのユーザーさんにアンケートを行ったところ、40%のねこちゃんが適正な頻度(年1回)で健康診断を受診できていないことが判明しました。

 その理由として挙げられたのが次のような課題(tolettaユーザー354人が回答 複数回答あり)。確かに、病院を嫌がるねこちゃんの話はよく耳にします。

・ねこが動物病院に行くのを嫌がる 63.1%
・移動や待ち時間が長い 30%
・良い動物病院がどこなのか分らない 26.7%
・いつ動物病院に連れていくべきか分らない 16.6%
・費用が高くて連れて行きづらい 14.3%

トレッタねこ病院の特徴

 そこで誕生したのが「トレッタねこ病院」。獣医師と動物看護師が自宅を訪問することで移動や待ち時間をゼロにする「往診専門」、1回の支払いを2222円に抑えた「月額制」、tolettaで取得したデータを飼い主さんと共有する「オンラインモニタリング」など、アンケートで見つかった課題とtolettaの機能を組み合わせたシステムです。

サービス内容

 サービスには2つのプランがあり、プレミアムプラン(月額2222円)は次の3項目を利用できます(サービスの利用にはtolettaが必要です)。

・訪問健康診断(年2回)
・AIみまもり機能
・獣医師LINE相談

※2頭目以降は半額。ベーシックプラン(月額1111円)は「AIみまもり機能」「獣医師LINE相談」の2項目です。

1/2ページ

最終更新:2/29(土) 11:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事