ここから本文です

新型コロナ感染者を静岡県内で初めて確認 静岡市臨時会見の詳報(1)

2/29(土) 20:41配信

静岡朝日テレビ

クルーズ船に乗船の静岡市民は13人 毎日電話して健康状態を確認

 静岡市の60代の男性が2月28日、静岡県内で初めて新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。男性はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号に乗船していて、船内の検査で陰性とされ、20日に下船。公共交通機関で静岡市内の自宅に帰宅しましたが、27日になって、咳がでてのどに違和感を覚えたため、検査を受け、28日に陽性と診断されました。
 これを受け、静岡市は昨夜、臨時の記者会見を開きました。記者との主なやり取りは以下の通りです。

Q 男性は発熱している?
A していません
Q 帰宅後は自宅にいたのか
A そうです
Q 船内で陰性と診断されたのはいつ
A 15日
Q 使った交通機関は
A 答えられない。帰宅時は症状はなく、マスクをつけていた。濃厚接触者はいないと考えている。
Q 帰宅後、外に出ていないのか
A 近くに買い物に出たが、短時間で済ませている。感染させないよう配慮し、常時マスクをつけていた。買い物中も濃厚接触者はいない
Q 家族以外に濃厚接触者がいる可能性はあるのか
A まずないと考える。
Q 情報公開の基準は
A 個人情報でもあり、本人に確認した上で、整理して発表している。理解してほしい
Q クルーズ船の乗船者は?
A 静岡市内に13人。そのうち1人が今回の方
Q 年代や男女別は
A 高齢の方が多い、毎日、保健所から電話をして状態を確認している。
Q 男性が買い物に出たのは何回か
A 2回
Q 静岡市の乗船者13人のうち、再びPCR検査を受けた人は?
A ほかにはいない。健康観察期間の14日間終了直前に、全員検査を実施する。
Q 男性は隔離されて入院しているのか
A 感染症指定病院で隔離されて入院している

最終更新:3/1(日) 4:34
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ