ここから本文です

【中日】ドラ1石川昂が東邦高の卒業式に出席「人として成長させてもらった」

2/29(土) 13:26配信

スポーツ報知

 中日のドラフト1位・石川昂弥(たかや)内野手(18)が29日、東邦高の卒業式に出席した。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し1、2年生は不在。それでも「なかなかないこと。いい思い出になった」と前向きに捉えた。一番印象に残っているのは昨年のセンバツ優勝。「人として成長させてもらった。主将をやってチーム、集団をまとめる難しさを知った。責任感を感じたし、人間として力がついた」と感謝した。

 卒業式後には校内で野球部だけのセレモニーも行われ、森田泰弘監督から「昂弥おめでとう」と記念品を渡され笑顔がはじけた。春季キャンプ中盤の打撃練習中に違和感を覚え「左肩腱板(けんばん)炎」になり、別メニュー調整中。3月2日に名古屋で再検査を受ける予定になっている。

 今後の方針が決まり、回復が順調であれば3月3日からの教育リーグ・オリックス戦(オセアン)はチームに帯同する予定だ。

報知新聞社

最終更新:2/29(土) 13:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ