ここから本文です

米、韓国や伊への渡航中止勧告 米国内で初の死者も

3/1(日) 5:23配信

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米政権は2月29日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)が流行するイタリアや韓国の一部地域への渡航中止を勧告したと発表した。国務省はこれらの地域への渡航警戒レベルを4段階中最高の「渡航中止」(レベル4)に引き上げた。

【写真】WHO認定「危険性最高」死者・感染者数の増加に歯止めがかからない

 新型肺炎が急速に広がるイランからの入国拒否も発表。中国本土と同様、過去14日以内に滞在歴のある外国人が禁止対象となる。

 トランプ大統領は西部ワシントン州で感染者が死亡したことも明かした。米国内で初の死者で、他にも感染経路が不明な市中感染とみられるケースが見つかった。

最終更新:3/1(日) 8:34
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事