ここから本文です

韓国からの入国制限 78カ国・地域に増加

3/1(日) 14:40配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部によると、1日午前5時現在、71カ国・地域が韓国からの渡航者の入国を制限している。新型コロナウイルスの感染者急増を受けて韓国人の入国を制限する国・地域が増えており、前日夜より2カ国増加した。

 新たにアフリカのアンゴラが3日から韓国や中国、イタリア、イランなどからの外国人の入国を禁止する。これで韓国からの入国を禁止するのは35国・地域に増えた。

 手続きを強化して韓国からの渡航者の入国を制限する国・地域は新たにナイジェリアが加わり、43となった。同国は韓国や中国を14日以内に訪問した外国人を14日間隔離する。

 中国では、陝西省、山東省、遼寧省、吉林省、黒竜江省、福建省、広東省、上海市、四川省など12の省と市が韓国からの入国者に対して隔離などの措置を取っている。

 外交部は韓国政府の防疫の努力を各国に説明し、入国を制限しないよう求めているが、韓国に対し門戸を閉じる国は増え続けている。

 米国は、まだ韓国やイタリアなどからの渡航者に対する入国を制限していないが、トランプ大統領は訪米する外国人に対する医療検査の強化を見据え、国務省に両国などと協力するよう指示した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:3/3(火) 12:35
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事