ここから本文です

日ハム杉谷、OP戦で“サイレントサヨナラ打” ファン絶賛「無観客でも楽しませる男」

3/1(日) 7:05配信

Full-Count

9回2死満塁から右中間を破るサヨナラタイムリーを放った杉谷だが…

■日本ハム 4-3 オリックス(オープン戦・29日・札幌ドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手が29日、オリックスとのオープン戦(札幌ドーム)でOP戦初安打となるサヨナラタイムリーを放った。劇的な勝利で歓喜に沸くベンチだが杉谷とは軽くハイタッチを交わすだけ。「俺、俺!」とアピールするも昨シーズンを彷彿させる“サイレントサイレント”を受けることになった。

【動画】杉谷の今季OP戦初安打はサヨナラタイムリー! 「俺! 俺!」とアピールするも今年もサイレントサイレントを浴びる実際の映像

 杉谷が勝負強さを発揮した。1点を追う9回2死満塁。途中出場で打席に入った杉谷は、オリックス澤田が投じた内角の直球を弾き返し左中間を破るサヨナラ2点タイムリーで試合を決めた。

 オープン戦ということもありベンチからナインは飛び出さず、勝利のハイタッチを交わすだけ。「俺、俺!」とアピールする杉谷に対し、ナインたちの反応はなく最後は寂しそうにベンチに座る杉谷の姿が…。

 昨年の5月23日の楽天戦では史上19人目の両打席ホームランを放ち、ベンチに戻るとサイレントトリートメントを受けたが完全に無視される「あれはサイレントサイレントで、ただの無視じゃないかなと思ってます」との名言も飛び出していた。

 杉谷の勝負強い打撃、そしてきっちりオチもつける姿にSNS上でも「サイレント最高です」「またサイレントされてる…」「ファンが入ってたら盛り上がってただろうなぁ」「無観客でもファンを楽しませる男」と大盛り上がりだった。

Full-Count編集部

最終更新:3/1(日) 7:05
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事