ここから本文です

新たな世界で“本物の神々”が激怒する!?「ウエストワールドS3」新トレイラー

3/4(水) 16:00配信

cinemacafe.net

J.J.エイブラムズとジョナサン・ノーランの最強タッグで放つ、人気海外ドラマの最新作「ウエストワールド シーズン3」。この度、新たな“世界”が舞台となるシーズン3の核心に迫るトレーラーと、意味深なキーアートが初解禁となった。

【画像】エヴァン・レイチェル・ウッド演じるホスト:ドロレスの運命は…

本作は、西部劇の世界を再現したテーマパーク「ウエストワールド」を舞台に、人工知能(AI)を持ったアンドロイドの反乱を描いた壮大なSFミステリードラマ。シーズン2には「将軍ワールド」が登場し、そのスケールと上質なストーリー展開は世界中で人気を博している。

今回解禁された新映像では、シーズン1・2での主人公エヴァン・レイチェル・ウッド演じるホスト:ドロレスがさっそく登場し、「最初の記憶は“苦痛”」という人間に対しての怒りともとれる語りから始まる。今回のシーズンではウエストワールド内だけではなく、シーズン2のラストでパークから脱出したホストと人間との対立が実社会の中で勃発するというスリリングな展開のようだ。


ドロレス以外にもお馴染みのキャラクターが続投しており、序盤ではそのセリフ1つ1つに大きな意味がありそうな伏線を持たせている。テッサ・トンプソン演じるシャーロット・ヘイルは「他にも反乱者がいる」と語り、ジェフリー・ライト演じるバーナードは「作戦開始だ」、エド・ハリス演じるウィリアムは「私は世界を救う」と話している。

また、タンディ・ニュートン演じるメイヴが「望みは何?」とフランスの名優ヴァンサン・カッセル演じる新キャラクターと思しき人物に問うと、彼は「ドロレスを探して殺せ」と命令する。どうやら今回はこの謎の男とメイヴが協力関係になるようだ。

そしてもう1人、新キャラクターで謎の人物を演じるのが「ブレイキング・バッド」でエミー賞を受賞したアーロン・ポール。「監視していたのか?」とドロレスに尋ねている。彼はドロレスと何かしらの関わりを持っていきそうだ。

さらに、映像の最後にはドロレスとメイヴがお互いに黒い服を纏いながら激しく対立し「遂に激怒した。本物の神々が」と、もはや人間の言いなりではないドロレスが言い放つ姿が…。


それぞれの想いを胸にウエストワールドを脱出した両者が、どのような展開で抗争するようになったか、各キャラクターが発言している謎のセリフの数々とともに、展開が気になるところだ。

併せて解禁となったキーアートには、背景に摩天楼のようなビル群が立ち並んでおり、どうやらパークの外の世界を表している様子。さらによく見るとビルの屋上には建設用のクレーンが無数にあり、未だ建設中の様子を見ると、これは人類の栄華を表しているようにもとらえられる。しかし一方で、画面全体は砂漠のように砂にまみれている。この世界観はパークの内外の一体化を表しているのか、それともまったく別の世界なのか…。


そして中央には錆びたような茶色い骨格だけのホストが半分砂に埋もれてうずくまっている。これまでのシーズンではホストの骨格は白色が特徴的だったが、今回はそのイメージがガラリと変わっている。繁栄し続ける人間社会の裏で、お払い箱にされるホストたちを示しているのか。1枚の画像だけでも想像をかき立てるものとなっている。

「ウエストワールド シーズン3」は3月16日(月)10時より世界同時配信&放送開始。

最終更新:3/4(水) 16:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事