ここから本文です

音楽朗読劇発アニメ「MARS RED」に畠中祐、諏訪部順一、石田彰、鈴村健一

3/4(水) 18:00配信

コミックナタリー

TVアニメ「MARS RED」のメインキャスト、第1弾PVが発表された。

「MARS RED」は劇作家・演出家である藤沢文翁が原作、脚本、演出を担当し、メインビジュアルを唐々煙が手がける音楽朗読劇。2021年に放送されるアニメでは、大正時代を舞台に東京に潜む吸血鬼を取り締まる第十六特務隊、通称「零機関」の実行部隊の活躍を描く。

【動画】TVアニメ「MARS RED」第1弾PV(メディアギャラリー他11件)

国内最強クラスの吸血鬼にして零機関新人の栗栖秀太郎役を畠中祐が担当。また零機関を取り仕切る大佐で人類最強の男・前田義信役の諏訪部順一、マッドサイエンティストのタケウチ役の石田彰、江戸時代からの吸血鬼・スワ役の鈴村健一は、朗読劇からの続投となる。なお第1弾PVでは、キャラクターボイスも聴くことができる。

■ 畠中祐(栗栖秀太郎役)コメント
栗栖秀太郎を演じさせていただきます、畠中祐です。もう「人間じゃない」という重い事実に戸惑いながらも、人間らしく心を揺らし続けるそんな彼を、生き生きと演じていきたいです!
凄い先輩達、凄いスタッフさん達に囲まれて、正直緊張しますが、精一杯頑張ります!
よろしくお願いします!!

■ 諏訪部順一(前田義信役)コメント
藤沢朗読『MARS RED』初演に参加し前田を演じたのは2013年。このような日が来るとは想像もしていませんでした。アニメでは新要素も加わり、作品世界が更に広がります。どうぞご期待下さい!

■ 石田 彰(タケウチ役)コメント
朗読劇の時から馴染みのあるタケウチ役を、引き続き演じることができて嬉しいです。今回のアニメ化では舞台で語られたこと以上の物語が盛り込まれるようなので、その点私も非常に楽しみにしています。皆さんも放送開始まで期待してお待ちください。

■ 鈴村健一(スワ役)コメント
2013年の初演時は燃えさかる舞台に衝撃を受けました。
日本一派手な演出の朗読劇のアニメ化ですから・・・きっととんでもない作品になるはず!
ずっと作品を愛している方も初めて触れる方もアニメならではのMARSREDをお楽しみください!

■ TVアニメ「MARS RED」
2021年放送予定

□ スタッフ
原作:藤沢文翁
監督:羽多野浩平
シリーズ構成・脚本:藤咲淳一
キャラクター原案:唐々煙
キャラクターデザイン:竹内由香里
音響監督:藤沢文翁
音楽:村中俊之
アニメーション制作:SIGNAL.MD

□ キャスト
栗栖秀太郎:畠中祐
前田義信:諏訪部順一
タケウチ:石田彰
スワ:鈴村健一

(c)藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED製作委員会

最終更新:3/4(水) 18:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事