ここから本文です

スポーツ湯めぐり紀行 第三十三回 埼玉・秩父市『三峯神社 興雲閣』

3/4(水) 7:09配信

VICTORY

横浜DeNAベイスターズ初代球団社長で、一般社団法人さいたまスポーツコミッション会長の池田純氏がパーソナリティーを務めるラジオ番組、文化放送「池田純 スポーツコロシアム!」(火曜後8・40~50、Podcastで30分拡大版配信中)では出演者がスポーツにまつわる「とっておきの温泉」を紹介している。

今回は、番組のアシスタントを務める文化放送・舘谷春香アナウンサーが、関東屈指のパワースポットにある温泉を推薦した。

◇ ◇ ◇

埼玉・奥秩父の山の中、標高約1100メートルの神域にある三峯神社は、今から約1900年前に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創祀したと伝わる関東屈指のパワースポット。秩父神社、宝登山神社とともに秩父三社と呼ばれ、参道入り口には全国的にもめずらしい三ツ鳥居、狛犬に代わって鎮座する狼の像などがあり、さまざまなメディアでも取り上げられている。

舘谷アナは、番組で共演している秩父出身の落語家、林家たい平さんに勧められ、昨夏に訪れた。その際に宿泊したのが宿坊の『興雲閣』。ここにある温泉「神の湯」には宿泊客、日帰り客を問わず、たくさんの参拝客が立ち寄るという。

「去年の夏くらいに一人旅で泊まりました。温泉は、それほど広くないのですが、少しトロっとしていて、ポカポカと温まる気持ちのいいお湯でした。宿泊時に申し込むと、朝一番にご祈祷もしてもらえるんです」

この「神の湯」は三峯山山麓から湧き出し、三峯神社でもらった運気を定着させるとの評判もある温泉だ。含有成分の種類が多く、5分間ほどつかるだけで肌がすべすべになる「美肌の湯」としても人気を博している。

そんな温泉も楽しめる三峯神社だが、注目を増すきっかけとなったのがフィギュアスケート元世界女王でプロスケーターの浅田真央さん。姉で、タレントやスポーツキャスターとして活動する舞さんが、過去に旅番組で訪れた際に毎月1日に頒布される「白い氣守(きまもり)」を「妹のために」と紹介し、話題になった。「氣」と書かれた白いお守りを求め、交通渋滞が発生したことにより2018年6月から頒布を休止しているが、現在も多くの参拝客で賑わっている。

「樹齢800年を超えるご神木があったり、とてもいい空気が流れていました。何か静かに考えごとをしたい時などに、一人で行くのもいいと思います」と舘谷アナ。ちなみに、神木が入った青やピンクなどの「氣守」はいつでも手に入れることが可能で、仕事運、金運、浄化、縁結び、心身健康などさまざまなご利益が期待できるとか。静寂に包まれた荘厳な雰囲気を持つ三峯神社は、身も心も清めてくれる、まさに文字通りのパワースポットだ。




<了>

取材協力:池田純 スポーツコロシアム!

VictorySportsNews編集部

最終更新:3/4(水) 7:09
VICTORY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事