ここから本文です

乃木坂46、シングル「しあわせの保護色」のMVを公開

3/5(木) 13:56配信

CDジャーナル

 前作「夜明けまで強がらなくてもいい」に続き、乃木坂46が3月25日(水)に25thシングル「しあわせの保護色」(初回仕様限定盤 CD + Blu-ray Type-A SRCL-11460~1 1,727円 + 税 / 同Type-B SRCL-11462~63 1,727円 + 税 / 同Type-C SRCL-11464~5 1,727円 + 税 / 同Type-D SRCL-11466~7 1,727円 + 税 / 通常盤 CD SRCL-11468 1,000円 + 税)をリリース。そのミュージック・ビデオが公開されています。

 「しあわせの保護色」は、あまりにも身近すぎて気づかない“しあわせ”を温かみあるサウンドで彩った、当シングルでグループを卒業するメンバーの背中を後押しする楽曲。そのミュージック・ビデオは、乃木坂46結成以来アイコン的存在として人気を博す“まいやん”こと白石麻衣をはじめとした卒業するメンバーを、乃木坂46としてダンスパーティ“プロム”で見送るとしたら……というコンセプトのもと、2月上旬に2日間にわたって山梨県のスタジオで撮影を実施。本シングルでセンターポジションを務める白石と一緒に撮影する最後のミュージック・ビデオゆえ、1シーンが終わるごとに他のメンバーが白石に駆け寄って泣いてしまう場面が続き、とくに花束を渡すシーンではメンバーが涙を堪えきれなくなる状態に。それでも白石は涙を堪え、その時の表情はミュージック・ビデオにも使用されています。白石を中心に1期生から4期生までがそれぞれ絡みながらダンスで進行する構成にも注目です。監督は、乃木坂46では「制服のマネキン」「孤独兄弟」「シンクロニシティ」のミュージック・ビデオを手掛けた映像ディレクターの池田一真が務めています。

最終更新:3/5(木) 13:56
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事