ここから本文です

DISH//、“令和渾身のサウナソング”「SAUNA SONG」MV公開

3/6(金) 14:20配信

CDジャーナル

 4人組ダンス・ロック・バンドのDISH//が、2月26日にリリースしたミニ・アルバム『CIRCLE』(完全生産限定盤A CD SRCL-11440~1 4,500 円 + 税 / 初回生産限定盤B CD + DVD SRCL-11442~3 3,000円 + 税 / 初回生産限定盤C 2CD SRCL-11444~5 3,000円 + 税 / 通常盤 CD SRCL-11446 1,800円 + 税)に収録されている「SAUNA SONG」のミュージック・ビデオをYouTubeにて公開。

 「SAUNA SONG」は、“90度の熱に触れて、君がすこしだけ昨日より優しく誰かを思いやれれば良い”という歌詞が印象的な、サウナの魅力が表現された楽曲。歌詞の原案を北村匠海が担当し、作詞作曲はバンド・Lucky Kilimanjaroのヴォーカル・熊木幸丸が手がけています。さらに、北村匠海を筆頭にDISH//のメンバーもサウナ愛好家(サウナー)ということもあり、“DISH//×サウナ”という異色のコラボレーションが実現。「SAUNA SONG」は、令和時代の“サウナソング”として3月7日(土)“サウナの日”を盛り上げます。

 MVは、“サウナー”としても著名な女優・清水みさとも出演し、サウナ愛好家の間で有名な埼玉県・草加健康センターを中心に撮影されています。また、東京都サウナスパ協会のサウナ公式飲料である大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーターが撮影時の水分補給を含めてサポートを実施。サウナの魅力が余すことなく表現され、まさに“令和渾身のサウナソング”と言える映像作品に仕上がっています。

 なお、3月31日(火)からは7都市9公演を巡るホール・ツアー〈DISH// SpringTour 2020「CIRCLE」〉を開催予定。さらに、8月29日(土)には、山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストでワンマン・ライヴ〈DISH// SUMMER AMUSEMENT '20〉の開催が決定しています。

[コメント]
SNSが発達して、前向きではない言葉が目立つ世の中になっていると思います。
そんな言葉達が目立つ世の中だからこそ「みんなサウナに入って、ととのってしまえばいいんじゃないか?」そんな想いをLucky Kilimanjaroの熊木さんに話したことから、この「SAUNA SONG」が生まれました。
僕自身が17歳からサウナに通い続けていることも1つのきっかけです。
レコーディングも「SAUNA SONG」だからこそ、座って録ったりもしています。
ライヴで披露する日を、楽しみにしていてください。
――ギター&ヴォーカル 北村匠海

最終更新:3/6(金) 14:20
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事