ここから本文です

<異世界居酒屋「のぶ」>大谷亮平主演ドラマに木村祐一、ブラマヨ小杉、ロバート秋山ら 各話彩るゲスト発表

3/7(土) 12:00配信

MANTANWEB

 俳優の大谷亮平さん主演で5月15日スタートのWOWOWのオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」に、木村祐一さん、「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さん、「ロバート」秋山竜次さん、忍成修吾さん、品田誠さん、木下ほうかさんがゲスト出演することが3月7日、分かった。

【写真特集】貴重 大谷亮平が調理場で… 撮影の裏側が明らかに! 出来上がった料理もおいしそう!

 ドラマは、小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた蝉川夏哉さんのライトノベル。異世界の古都アイテーリアにつながった居酒屋・のぶを舞台に、職人気質の大将・矢澤信之(大谷さん)が酒や料理を振る舞う姿を全10話で描く。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが、「品川ヒロシ」名義で監督・脚本を務め、武田玲奈さんも出演する。

 各話を彩るゲストとして、木村さんは料亭「ゆきつな」の板長で大谷さん演じる大将の師匠・塔原、小杉さんは「のぶ」に通う常連客で肉屋の店主・フランク、忍成さんは東王国・オイリアの密偵で各地を旅する僧・ジャンを演じる。

 品田さんは姪(めい)とともに「のぶ」にやって来る貴族・ヨハン=グスタフ役、木下さんは「のぶ」のうわさを聞きつけてやって来る美食家の貴族・ブランターノ役として出演。秋山さんは、異世界の人々が未体験の料理やお酒を口にしたときに脳内で繰り広げられる妄想シーンに登場し、天使や悪魔などさまざまなキャラクターに扮(ふん)するという。

 また、メーキング写真とともに調理シーンの裏側も公開。多岐にわたるメニューが登場することから、複数の料理人やフードコーディネーターが監修として参加。さらに、レシピ本を出版するなど料理にも精通している品川監督が調理場に立ち、盛り付けや撮影方法にこだわりを見せているという。

 ドラマは5月15日から毎週金曜深夜0時にWOWOWプライムで放送。全10話で、第1話は無料放送。番組特設サイトでは予告映像も公開されている。

最終更新:3/7(土) 12:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事