ここから本文です

北日本は朝まで強風やふぶきに注意 北海道オホーツク海側は大雪の所も

3/6(金) 5:24配信

ウェザーマップ

 北海道ではオホーツク海を中心に雪が降っており、朝までは大雪に警戒が必要となる。また、北日本を中心に雪を伴った非常に強い風が吹き、広い範囲でしけとなるため、ふぶきや吹きだまりによる交通障害、強風や高波に注意が必要だ。

 北海道の根室の南東には発達した低気圧があって北東へ進んでいるが、この低気圧は日本から次第に離れる見込み。

暴風・高波

 低気圧の影響で北日本を中心に雪を伴った非常に強い風が吹いて、広い範囲でしけとなっている。北日本では朝にかけて非常に強い風が吹き、夕方にかけて、しけとなりそうだ。
 また、北日本では雪を伴い、ふぶきとなる所がある見込み。ふぶきや吹きだまりによる交通障害、強風や高波に注意が必要だ。

大雪 着雪・なだれにも注意

 低気圧の影響で、北海道オホーツク海側を中心に降雪となっており、朝まで雪の降り方の強い所がありそうだ。
 大雪による交通障害に警戒し、湿った重たい雪となるため、電線や樹木等への着雪、農業施設等の倒壊、なだれにも併せて注意が必要となる。

最終更新:3/6(金) 5:24
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事