ここから本文です

ポルシェがあえて問う「#スポーツカーは必要か」SNSでプロジェクト開始

3/6(金) 10:32配信

MOTA

ポルシェジャパンは2020年3月3日、ポルシェ初のフル電動スポーツカー新型「タイカン」のプロモーションとして、「#スポーツカーは必要か」プロジェクトを開始した。

>>生粋のスポーツカーメーカーポルシェが作ったフルEV タイカンの画像はコチラ

ポルシェが問う「スポーツカーは必要か」

■フルEV「タイカン」という答え
現在、世の中はサステナビリティへの意識の高まりや、所有という概念の移り変わりが起こっており、自動車の存在意義は目まぐるしく変化している。

70年以上に渡って革新的なスポーツカーを造り続けてきたポルシェが、創業当時から変わらない哲学・伝統を継承しながらも、「これからの時代の自動車とは」という問いに対して出した答えのひとつが、高い環境性能と比類なき圧倒的パフォーマンスを備えたポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」だ。

■みんなはどう思っている?
今回のプロジェクトでは、ポルシェは「#スポーツカーは必要か」というキーワードをメディアやSNSを通して世の中に投げかけていく。

自動車の存在さえ問われる今日に、あえて生粋のスポーツカーメーカーであるポルシェがスポーツカーの存在意義を問い、ポルシェファン、クルマを愛する人々、そして次世代をも巻き込み、自動車の存在を捉えなおすプロジェクトである。

SNS投稿でオリジナルグッズをプレゼント

■あなたのメッセージがポルシェのサイトに掲載
2020年3月3日から、ポルシェジャパン公式SNSアカウント(Twitter / Facebook /Instagram)にて「スポーツカーは必要か」の投稿を開始した。

投稿の中から、ポルシェジャパンより選ばれたコメントは「#スポーツカーは必要か」特設サイトに掲載され、投稿者にはオリジナルグッズをプレゼントする。

MOTA編集部

最終更新:3/6(金) 10:32
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事