ここから本文です

アルピーヌ A110に多彩なカラーの限定2モデルが登場|オーダープログラムも順次日本導入

3/6(金) 12:31配信

MOTA

アルピーヌは2020年3月3日、「A110 リネージ GT」「A110 カラーエディション2020」の限定2モデルおよび、パーソナライゼーションプログラムの「アトリエ アルピーヌ」を発表した。なお日本導入時期についてはそれぞれ春頃、夏頃、秋頃を予定している。

>>これであなたもイカしたパリジャン!?特別なアルピーヌ A110をもっと見る

アルピーヌ A110の限定モデルが登場

■A110 リネージ GT
「A110 リネージ」をベースに、内外装をエレガントに仕上げたモデル。新色1色を含む、3色のボディカラーバリエーションを設定している。
世界限定400台となり、日本導入は2020年春頃を予定。

■A110 カラーエディション2020
毎年、受注期間限定で販売される特別色の限定モデル。

2020年モデルは「A110S」をベースに、ジョン トゥルヌソル(イエロー)のボディカラーを採用している。日本導入は2020年夏頃を予定。

自分好みに仕上げられる「アトリエ アルピーヌ」

■日本では秋からオーダー可能に
「アトリエ アルピーヌ」とは29色の新色ボディカラー、3種類のホイール(それぞれ3色のカラーバリエーションあり)、4色のブレーキキャリパーカラーを自由に組み合わせてオーダーできるパーソナライゼーションプログラムである。

日本導入は2020年秋頃を予定。

MOTA編集部

最終更新:3/6(金) 12:31
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事