ここから本文です

【NFL】DEスミスが悲劇からの再出発へ、パンサーズと1年契約

3/7(土) 1:22配信

NFL公式サイト日本語版

人生はさまざまな困難を私たちに投げかける。昨年のクリス・スミスは、大きな試練を味わった。現地5日(木)にもたらされたニュースは、そんなスミスの気分を一新するポジティブなものだった。カロライナ・パンサーズの発表によれば、ディフェンシブエンド(DE)スミスはチームと1年契約を結んだという。

【動画】2019年第17週:ブラウンズを迎えてホームでの最終戦に挑むベンガルズ

スミスは2019年の多くを2018年シーズン開幕前に3年契約を結んだクリーブランド・ブラウンズで過ごした。この地でスミスは悲劇に見舞われている。恋人のぺタラ・コルデロさんと乗っていた車が故障した際、高速道路の傍らに止まった車から降りたコルデロさんが後続の車にひかれて亡くなったのだ。

事故があった際、スミスとコルデロさんには娘が誕生したばかりだった。人生のパートナーを失った苦しみばかりではなく、シングルファーザーとしての生活という現実にも直面しなければならなかったスミス。すべてはレギュラーシーズン最初のひと月に起こったことだった。

比較的早い段階でフィールド復帰を遂げたスミスは、それこそコルデロさんが望んだことだろうと語っていた。スミスはつま先付近に“Stay Strong(強くあれ)”と書かれたシューズでコルデロさんを偲んでいる。2019年にブラウンズで9試合に出場したスミスはタックル1回とパスディフェンス1回を記録した後、シーズン後半に多くのロースター変更を行ったチームからカットされた。

今、スミスはフリーエージェント期間を迎える前に契約するだけのものを持っていると確信してくれたチームで仕事に戻る。

スミスはクリーブランドの初年度にローテーションのディフェンダーとして素晴らしい働きを見せ、さらなる成功へと向かうように見えていた。それを変えてしまった悲劇から6カ月近くが経ち、スミスは新たな機会を得てキャリアを再スタートさせようとしている。

最終更新:3/7(土) 1:22
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事