ここから本文です

LAの街にひそむダッジ チャレンジャー!?「NCIS:LA」【ドラマ映画に登場するクルマたち】

3/7(土) 12:32配信

MOTA

海軍が絡む事件を専門に扱う捜査機関、NCIS。何それ? と思うでしょうが、実在する組織です。ドラマのおかげでその知名度も上がり、本物の捜査官も捜査が楽になったとか。今回はロサンゼルスで活躍する「NCIS:LA」をご紹介します。

■これぞアメリカンマッスルカー!ダッジチャレンジャーの画像を見る

ダッジ チャレンジャーがロサンゼルスを疾走!

■潜入、できてますか?
主人公はサム・ハンナと、相棒G・カレン。ハンナとカレンなんて美少女ペアみたいですが、実際はゴツい男たちです。サムの愛車、黒のダッジ チャレンジャー 2009 SRT8でロスの街を駆け抜けます。

「潜入捜査」が得意な彼らはマフィアから清掃人まで何にでも化けてあちこち行きますが、いくら速いとはいえもっと目立たない車の方がいいのでは? なんて無粋でしょうか。

ちなみに張り込み中、サムはお菓子の包みで折り紙をしてダッシュボードに並べる癖があります。あらかわいい…って余計目立つわ!

愛車に名前をつけますか?
サムは父の愛車、1970年のチャレンジャー「シャーリーン」を大切にしていますが、ある日盗まれ、カレンが2代目「ジェニファー」をプレゼント。カレンは父を知らず育ったので、少し羨ましいのかも。今後、クルマを持たない世代は「父の愛車」ではなく「父の愛iphone」とかに名前を…ってやっぱりなんか違うよなあ。クルマってすごい。

ダッジ好き、アメ車好きはぜひ「NCIS:LA」を堪能してくださいね!

MOTA編集部

最終更新:3/7(土) 12:32
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事