ここから本文です

経団連副会長に安永竜夫氏ら内定 副議長にバイオベンチャー社長

3/9(月) 19:16配信

共同通信

 経団連は9日、新任の副会長に三井物産の安永竜夫社長(59)ら4人を内定したと正式発表した。会長の諮問機関、審議員会の副議長にはバイオベンチャー企業「ユーグレナ」の出雲充社長(40)ら8人を内定した。出雲氏は歴代で最年少の役員となる。いずれも6月の定時総会を経て就任する。

 副会長に就くのはほかに、みずほフィナンシャルグループの佐藤康博会長(67)、三井不動産の菰田正信社長(65)、三井住友フィナンシャルグループの太田純社長(62)。金融とITを掛け合わせた「フィンテック」を推進するメガバンクの首脳らをそろえ、先端技術で課題を解決する社会の実現に対応する。

最終更新:3/9(月) 19:28
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ