ここから本文です

声優・神谷浩史、衰えを知らぬ人気 ファン選出の『MVS』に2年連続で輝く

3/9(月) 18:00配信

デビュー

 その年に最も印象に残る声優や作品を表彰する声優界最大のイベント『第十四回 声優アワード』の受賞者が7日に発表され、「ファンが選ぶ最も活躍した声優」に贈られる「MVS(Most Valuable Seiyu)」には、2年連続で神谷浩史が選ばれた。

【写真】『鬼滅の刃』炭治郎役・花江夏樹が主演男優賞に輝く。

 今年14回目となる声優アワードだが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、恒例の授賞式をとりやめ、文化放送『超!A&G+スペシャル「第十四回声優アワード 受賞者発表SP」』として番組内で発表された。

 公式サイトをはじめとするWEB投票フォームでのファンに投票によって選ばれる「MVS」を2年連続で獲得した神谷。声優アワードでは過去に「最多得票賞」を5年連続で受賞し、殿堂入りを果たしており、昨年新設された「MVS賞」でも初代MVSに輝いていた。今回の受賞で、まったく衰えを知らない人気ぶりを改めて示した。

■神谷 浩史コメント
2年連続の受賞と聞き驚いております。
この賞は一般の投票のみで決まると伺っておりますので、
まずは投票をしてくださった方に感謝を申し上げます。
そして何より、作品を作りあげてる方々がいて、自分を起用してくださり、
支えてくれるスタッフがいるからこそです。
これからもその方々に恥じないように、青二プロダクションのスタッフとエンタメの力を信じて、皆さんに声をお届けできればと思っています。
この度は誠にありがとうございました。

最終更新:3/9(月) 18:00
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事