ここから本文です

【バレー】V・チャレンジマッチ男子大会(入替戦)が中止に。新型コロナウイルス等感染拡大の影響で

3/9(月) 12:59配信

バレーボールマガジン

 Vリーグ機構は9日、3月14・15日の2日間にわたり、日本製鉄堺体育館(大阪府)で開催を予定していた「2019-20 V.LEAGUE V・チャレンジマッチ男子大会(V1男子・V2男子入替戦)」の中止を発表した。同大会は無観客試合で実施することが計画されていたが、昨今の近畿地区での新型コロナウイルス等感染症の拡大や、選手・大会関係者、開催地周辺住民などへの影響を考慮し、大会の開催を中止することを決定したという。同大会の中止は東日本大震災が発生した2010/11シーズン以来。

 これに伴い、2019-20 V.LEAGUE DIVISION1(V1)10位の「VC長野トライデンツ」と DIVISION2(V2)2位の「ヴォレアス北海道」の入れ替えは行わず、両チームは来季も今季と同一のディビジョンに参加となる。

最終更新:3/9(月) 12:59
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事