ここから本文です

雑誌「グラインド」「オーリー」発行のミディアムが破産、負債額は2億5000万円

3/9(月) 18:11配信

FASHIONSNAP.COM

 ファッションカルチャー誌「グラインド(GRIND)」やストリートカルチャー誌「オーリー(Ollie)」を発行する出版社ミディアム(MEDIUM)が、3月6日付で東京地方裁判所から破産開始決定を受けた。負債額は2億5000万円。

【写真】オフィスには告示書が掲示され、立ち入りできない状態に

 ミディアムは1988年10月に谷合貢氏が当時25歳の若さで設立。グラインドとオーリーのほか、「パーク(PERK)」「サイクルヘッズ(CYCLE HEADZ)」「ナイスシングス(nice things.)」などを発行していた。2018年には30周年を迎えたが、同年にグラインドやパークを創刊した千葉琢也氏が退社。近年は出版業の落ち込みからくる収益下落に歯止めがかからず、直近まで事業売却先などを探していた。現在はすべての雑誌および同社の公式サイトが閲覧不可で、オフィスには告示書が掲示され立ち入りできない状態になっている。同社が発行してきた一部の媒体については、他社に譲渡・移行し継続することを模索している段階だという。

最終更新:3/9(月) 18:24
FASHIONSNAP.COM

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事