ここから本文です

拘置所生活のロナウジーニョ 弁護士が語る「彼は馬鹿」

3/9(月) 7:44配信

SPORT.es

偽造パスポートを使用しパラグアイへ飛んだロナウジーニョとその兄は、現在同国の拘置所に拘束されている。“脱走の可能性がある“と裁判官が拘束期間の延長を決定した為、最大6か月間拘留される可能性がある。
ロナウジーニョはチャリティーイベントへの参加の為、パスポートを偽造しパラグアイへ入国しようとした。

ロナウジーニョの拘置所生活がスタート

「裁判所はロナウジーニョが犯罪を犯していることを知らなかったということを理解していない。彼は馬鹿だから偽造パスポートを渡されたことがわかっていなかった」とロナウジーニョの弁護士アドルフォ・マルティンは『Folha de Sao Paulo』に語っている。

「この事件はパラグアイ共和国の利益に反するものであり、重大な処罰の対象となる行為である。(中略)脱走の危険性があり、パラグアイ国家に生活の基盤は無く、不法に侵入し、不法に滞在している。その為、裁判所は彼の拘留を延長を決定する」と裁判官カルラ・ルイスは述べている。

SPORT.es

最終更新:3/9(月) 8:45
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事