ここから本文です

〈新型コロナ〉J3・カマタマーレ讃岐「開幕延期」に 練習見学やファンサービスも中止…「喜びで返せるように」

3/9(月) 17:09配信

KSB瀬戸内海放送

 全国的な感染拡大の影響で、多くのスポーツの試合が中止や延期を余儀なくされています。開幕戦が延期になったJ3・カマタマーレ讃岐は、この期間を生かして、連携強化を図っています。

 カマタマーレ讃岐は当初、8日にホームで開幕戦を戦う予定でした。しかし2月25日、Jリーグが3月15日までの全ての公式戦の延期を決めました。

(カマタマーレ讃岐 新加入/岩本和希 選手)
「開幕に向けてキャンプ含めてやってきたので、やりたかったという気持ちは個人的にはあったが、準備期間が長くなったので、より完成度を高められるという部分ではプラスに捉えられると思う」

(カマタマーレ讃岐/竹内彬 主将)
「うちのチームはかなり人も入れ替わって若い選手も多い中で、準備期間が多い方がより良い準備ができるのでしっかり準備したい」

 今シーズン、新たな指揮官が就任し、若手選手も多く加入したカマタマーレは、この「延期」を生かしてチーム内の連携をより高めようとしています。

(カマタマーレ讃岐/望月一仁 監督)
「けが人も戻ってきてチームとしてひとつになってきているので、自分たちの鍛える時間が増えたということでチームの戦い方を確認している」

 一方、運営側は開幕延期によって様々な対応に追われています。

(カマタマーレ讃岐 広報/佐藤孝樹さん)
「開幕戦のチケットの払い戻しや会場の変更、ポスターの貼り替えなどの影響が出ています」

 日程変更を受けてカマタマーレは、すでに県内の店舗などに配っていたポスター3000枚に延期を知らせるシールを急いで貼っています。

(さぬき麺業/香川政明 社長)
「前売りチケットを大量の生徒さんやみなさんに配って、みんなで応援しようと言っていた矢先なので残念」

 また、カマタマーレは感染を防ぐため2月29日から練習の見学やファンサービスを中止しています。
 その代わり、少しでもサポーターに楽しんでもらえるようにとSNSでの発信に今まで以上に力を入れています。

 カマタマーレの開幕戦では3月21日(3月9日現在)。ホームでSC相模原を迎え撃つ予定です。

(カマタマーレ讃岐/竹内彬 主将)
「練習に来てくれる方がいる中で仕方ないことではあるが、申し訳ない気持ちもあるし、ただその分しっかりと開幕してから喜びで返せるように今はしっかりトレーニングに励みたい」

最終更新:3/9(月) 19:27
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事