ここから本文です

全国的に強い雨や風のおそれ 北海道は急速な雪解けに注意

3/10(火) 5:23配信

ウェザーマップ

 10日(火)は、午前は西日本で、午後は東日本から北日本で雨や風が強まるおそれがある。また、北日本では雪や雨となるため、雪解けによる浸水やなだれに注意が必要だ。

全国的に雨や風が強まる

 低気圧や前線が、九州から関東南岸へ進む見込み。そのため、西日本や東日本の太平洋側では雷を伴った非常に激しい雨または激しい雨が降る所がある。西日本では午前を中心に土砂災害、低地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風に注意し、東日本では夜にかけて落雷や突風に注意が必要となる。
 また、北海道では低気圧や前線の接近や通過に伴い気温が高くなり、断続的に雨が降り雪解けが急速に進む見通し。融雪による低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水、なだれに注意が必要だ。

全国的に雨でも気温は高めの予想

 前日より気温が低いところが多いものの、各地で4月並みの見込み。

10日の予想最高気温(前日差)
札幌 9℃(-2℃)4月上旬並み
仙台 13℃(-2℃)4月上旬並み
東京 16℃(-4℃)4月上旬並み
名古屋 16℃(-5℃)3月下旬並み
大阪 19℃(±0℃)4月中旬並み
福岡 15℃(-2℃)平年並み
那覇 22℃(-3℃)4月下旬並み
(気象予報士・崎濱綾子)

最終更新:3/10(火) 5:29
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事