ここから本文です

BLUE ENCOUNT「ちょっと泣きそうに」10代が語る家族とのキズナエピソード

3/10(火) 20:12配信

TOKYO FM+

BLUE ENCOUNTがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。『親子のキズナプロジェクト Supported by 親子のワイモバ学割』に投稿された“キズナエピソード”から、家族とのキズナを紹介したリスナー(18歳女性)と電話を繋ぎ、直接話を聞きました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」内「ブルエンLOCKS! supported by 親子のワイモバ学割」3月6日(金)放送分)

このプロジェクトは、“キミと友達”、“キミと先生”、“キミと親”、“キミとキミの大事なあの人”など、リスナーの周りにある“キズナ”にまつわるエピソードを聞いて、“キズナとは何か”を考えるというもの。BLUE ENCOUNTが、そのリスナーの“キズナエピソード”から“キズナソング”を制作。その楽曲は、3月22日に開催されることになっていた同番組のイベント『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭 Supported by 親子のワイモバ学割』で初披露する予定でした。



田邊駿一(Vo.Gt.):3月2日の放送で発表がありましたけど、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまった『SCHOOL OF LOCK! キズナ感謝祭Supported by 親子のワイモバ学割』は、形を変えて、“無観客の動画配信”という形で行います。いま作っている“キズナソング”は、そこで初披露します。いや~、良かったね!

江口雄也(Gt.):良かったよ!

田邊:このまんま、カラオケで披露することになるのかと思ったよ(笑)。

江口:カラオケにも入らねーよ!

田邊:入らないか(笑)。曲もいい感じになってきているので、みなさん楽しみにしていてください!
この“キズナソング”は、生徒(リスナー)の“キズナエピソード”を元に作らせてもらいますので、 今夜も引き続き、みんなで”キズナ”とは何かを考えながら、 “キズナソング”のタネを見つけていきたいと思います!

――リスナーが伝える“家族とのキズナエピソード”

田邊:家族構成はどんな感じなの?

リスナー:お父さんとお母さんとお兄ちゃんです。

高村佳秀(Dr.)4人家族だね。

辻村勇太(Ba.)みんな仲良いの?

リスナー:前まではそんな仲良くなかったけど、今は仲良くやっています(笑)。

1/4ページ

最終更新:3/10(火) 20:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事