ここから本文です

菅官房長官、パチンコ業界の営業自粛に「警察庁の指導のもと適切な対応を」

3/10(火) 11:12配信

AbemaTIMES

 菅官房長官が10日、閣議後の会見で新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全国でさまざまな自粛要請が相次いでいる状況を踏まえ、パチンコ店の営業自粛についても言及。「警察庁の指導のもと適切な対応を」と述べた。

【映像】“自粛”継続求める 対策効果公表へ

 菅官房長官は「パチンコ店に対しては、すでに警察庁において今回の感染拡大の状況などから業界に対して従業員に感染が拡大しないよう職場の整備についての特段の配慮。ハンドルなど遊技機の不特定多数の人が触れる場所の消毒など感染防止措置を要請している」と現状の認識を示したうえで「パチンコ業界においても、業界団体が集客を目的とした広告宣伝の自粛を各営業所に求めたほか、感染拡大を受け、休業日を設けた営業所もあると聞いている。引き続き、警察庁において政府の基本方針を踏まえ、パチンコ業界において適切な対応がとられるよう指導すると考えている」と続けた。(ANNニュース)

最終更新:3/10(火) 11:12
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事