ここから本文です

「SEVENTEEN」、日本新曲「舞い落ちる花びら」初公開...”春の感性たっぷり”

3/10(火) 21:50配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「SEVENTEEN」が、日本での二枚目のシングル曲「舞い落ちる花びら」を初公開し、期待感を高めた。

SEVENTEENのプロフィールと写真

「SEVENTEEN」は9日夜、ラジオ放送TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 」で、日本での二枚目のシングル曲「舞い落ちる花びら」を初めて公開した。

この日の放送で公開された「SEVENTEEN」の新曲「舞い落ちる花びら」は、今の別れが終わりではなく、新たなスタートであるという希望的なメッセージが込められた春にぴったりの曲だ。特に今回の曲は、メンバーのWooziが作詞と作曲に参加したことに加えDinoも作詞に参加し、さらに完成度を高めた。

さらに「SEVENTEEN」は、昨年発売した日本初のシングル「Happy Ending」がオリコン年間インディーズシングルランキング1位を占め、日本レコード協会で選定する「ゴールドディスク認定作品」でプラチナディスクを獲得するなど、2018年の日本正式デビュー後から毎年著しい成績を打ち立てており、今回のアルバムではどのような結果出すのか関心が集まっている。

それだけでなく、5月に開催予定の「SEVENTEEN」の日本ドームツアー「SEVENTEEN 2020 JAPAN DOME TOUR」の東京ドーム、大阪京セラドーム、福岡PayPayドーム公演のチケット一般販売が8日に開始され、即完売を記録し爆発的なグローバルパワーを立証した。

「SEVENTEEN」は4月1日にシングル曲「舞い落ちる花びら」を発売し、5月9日から28日まで埼玉メットライフドーム、東京ドーム、福岡PayPayドーム、大阪京セラドームで初の日本ドームツアーを開催する。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:3/10(火) 21:50
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事