ここから本文です

全国的に風強まる 北海道は暴風警戒 東京など関東は20℃予想

3/11(水) 5:57配信

ウェザーマップ

 きょう11日(水)は全国的に風が強まり、北海道では暴風となる所もある見込み。昼間は関東を中心に気温が上がり、最高気温は東京や静岡は20℃、熊谷は21℃の予想となっている。昼間は上着いらずの暖かさとなりそうだ。

全国的に強風・高波に注意

 きょうは北日本にある低気圧がさらに発達しながらオホーツク海に進む見通し。北海道で非常に強い風が吹くほか、全国的に風が強まりそうだ。北海道では夕方頃まで暴風や高波に警戒、そのほかの地域も強風や高波に注意が必要だ。
 天気は、太平洋側は各地で晴れる見通し。西日本の日本海側は、午前中を中心に雨が降りそうだ。また、北陸や北日本の日本海側は雨や雪で、雷を伴う所もある見込み。

北海道 雪解けが急速に進む 河川の増水や氾濫に警戒

 北海道は雨のピークは過ぎたものの、昼頃にかけては雨で気温の高い状態が続く見込み。急速に雪解けが進むため、河川の増水や氾濫に警戒したい。
 また、融雪による低い土地の浸水や土砂災害、なだれにもあわせて注意が必要となる。

関東や静岡で20℃超え 昼間は暖かいが夜は北風強まる

 最高気温は、この時期としては高い所がほとんどだ。特に東京や横浜、千葉、前橋、静岡、甲府で20℃、熊谷では21℃と、今シーズン一番の暖かさになる見込み。
 昼間は上着いらずだが、夜は気温が下がり、北風も強まって冷たく感じられそうだ。お帰りが夜になる方は、厚手の上着を忘れないようにしたい。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:3/11(水) 5:57
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事