ここから本文です

「天丼・天ぷら本舗 さん天」が新型コロナ休校を支援、「鶏唐×鶏天丼」「海老天丼」を390円の特別価格に

3/11(水) 17:20配信

食品産業新聞社ニュースWEB

サトフードサービスが運営する、天丼・天ぷら専門店「天丼・天ぷら本舗 さん天」は3月13日から31日まで、持ち帰りメニュー「鶏唐×鶏天丼」「海老天丼」を特別価格390円(以下、税込価格)で提供する。

「天丼・天ぷら本舗 さん天」は、「和食さと」などを運営するサトフードサービスが、関西地方を中心に43店舗展開している天ぷら専門店。高品質で低価格な天丼を提供することにこだわり、390円の「39(サンキュー)天丼」などを販売している。

今回の企画は、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を受けて、休校中、自宅での食事機会が増えた子ども向けの食事支援として行うもの。通常510円の「鶏唐×鶏天丼」と、通常450円の「海老天丼」を390円で提供する。

12才以下の子どもを対象とする企画で、子どもの来店・同伴の必要はなく、来店者1人につき4食まで提供する。券売機ではなく、従業員に声をかけて購入することで特別価格を適用する。電話での予約も可能。

食品産業新聞

最終更新:3/11(水) 17:37
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事